犬用 鹿肉ジャーキー



  • 540円(税40円)

●鹿肉のいろいろな部位を使用
●健康的なおやつやごほうびに
●アレルギーが気になる犬に


市販のジャーキーをあげるとき、ちぎれなくて困ったことはありませんか?食べものを丸のみする愛犬のために、おやつはなるべく小さくあげたいけど、なかなかちぎれない…。そんなお悩みに応えるために、このジャーキーはなるべく薄く小さくつくりました。

「鹿肉ジャーキー」は、鹿のいろいろな部位を使っています。人間との暮らしが長い犬は穀類なども食べる雑食と言われていますが、オオカミを祖先に持つことから分かるように、本来は肉食。獲物として鹿を食べてきたのはもちろん、野生だったころから消化器官はほとんど変わっていません。そんな犬にとって栄養的により重要なのは、筋、骨、胃や腸などの消化器官や心臓、レバーなど、草食動物のいろいろな部位を食べることです。

鹿肉は高タンパク、低脂肪で、中性脂肪の減少に効果があります。カロリーは豚肉や牛肉に比べ約1/3と低く、脂肪分に至っては約1/15です。また、鉄分は鶏肉にくらべて約8倍。

ビタミンB群を多く含むので、新陳代謝を活発にして疲労回復を促進するほか、皮膚被毛を整え、肌や粘膜の健康維持にも役立ちます。鹿肉に含まれる豊富な鉄分は体に吸収されやすいヘム鉄という種類で、鶏肉の8倍、マグロの6倍、カツオの3倍も含まれています。

さらに、「鹿肉ジャーキー」には梅酢エキスを配合しています。日本人が古くから健康食品として食べてきた梅には、免疫力UP、がん予防、老化防止、防腐効果など、数え切れないほどの効果効能があるとされています。

添加物は一切使用しておりません。


ドッグフード(間食おやつ)
●原材料名:山梨県産鹿肉、梅酢エキス
●原産国:日本
●賞味期限:製造日より3か月
●内容量:30g
●保存方法:開封前は、直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。添加物は一切使用しておりませんので、開封後にそのまま保管しておくと季節や保管場所によってはカビや変色など品質の劣化が起こる場合もあります。開封後はきちんと封をし、冷蔵庫で保管してください。
●給与方法:小型犬、仔犬にはハサミなどで小さく切ってお与えください。丸飲みしないよう飼い主様の目の届く範囲でお与えください。
●犬用鹿肉ジャーキー栄養分析(100g中)
・エネルギー 373kcal
・水分 9.7g
・タンパク質 78.5g
・脂質 5.1g
・灰分 3.2g
・粗繊維 0.2g
1)数値はいずれも100g中の値である。
2)分析機関:テクノ・サイエンスローカル事務所(山梨県甲府市和戸町353-27)
3)水分は105℃乾燥法
4)たんぱく質はケルダール法
5)脂質は酸分解法
6)灰分は直接灰化法 
7)飼料中の粗繊維分析法 


※野生の鹿のため個体差があります。また、いろいろな部位を使っているため肉の色が異なる場合がありますが、ご了承ください。
※まれに鹿の毛が残っていたり、タンパク質や脂肪分が白く表面に表れることがありますが、品質に変わりはありません。
※商品には万全を期しておりますが、万一不都合な点がありましたらご連絡ください。