犬用 鹿肉粗挽きミンチ



  • 1,080円(税80円)

●新鮮な鹿肉をそのまま粗挽き
●トッピングや手づくり食に
●目の輝きが変わるバツグンのおいしさ


冷凍品につき、クール便での発送となります。


トレータイプなので使う分だけ切り離して解凍できます。1ブロック約30〜35g。

オオカミを祖先に持つ犬は、本来は肉食。獲物として鹿を食べてきたのはもちろん、野生だったころからほとんど消化器官は変わっていません。鹿の生肉は、食いつきがすごいのはもちろん、犬にとって消化にやさしく、キラーン!と目の輝きが変わる香りとおいしさが特長です。

鹿肉はもともと赤みの強いお肉ですが、これは鮮度の問題ではなく鉄分量が多いことが理由です。また、動物の肉や魚を部分的に食用にするのではなく、できるだけ丸ごと食べるのが健康に良いとする“一物全体”という考え方に基づき、鹿のいろいろな部位を使用しています。このため、血の多く含まれる赤黒い部位や脂身の白い部位が入っていますが、安心してお与えください。

カロリーは豚肉や牛肉に比べ約1/3と低く、脂肪分に至っては約1/15。鉄分は鶏肉にくらべて約8倍。また、ビタミンB群を多く含むので、新陳代謝を活発にして疲労回復を促進するほか、皮膚被毛を整え、肌や粘膜の健康維持にも役立ちます。鹿肉に含まれる豊富な鉄分は体に吸収されやすいヘム鉄で、鶏肉の8倍、マグロの6倍、カツオの3倍も含まれています。低カロリーで高タンパク、鉄分を多く含む鹿肉は、犬の体の余分な脂肪をおさえ、筋肉質な体をつくります。

また、「鹿肉粗挽きミンチ」には梅酢エキスを配合しています。日本人が古くから健康食品として食べてきた梅には、免疫力UP、がん予防、老化防止、防腐効果など、数え切れないほどの効果効能があるとされています。

愛犬がドライフードに慣れている場合、胃腸内の菌が生肉に対応しきれず、一時的にお腹がゆるくなることがあります。最初はスプーン1杯くらいから与え、便の状態を見て問題なければ少しずつ量を増やしてください。

手づくりおじやに凍ったままのお肉を入れて解凍すると、半生の風味が味わえ、煮汁も早く冷めるので、かんたん手づくり食にピッタリです。

添加物は一切使用しておりません。


ドッグフード(間食)
●原材料名:山梨県産鹿肉、梅酢エキス
●原産国:日本
●賞味期限:製造日より6か月(−18度以下)
●内容量:400g(200g×2)
●保存方法:冷凍商品ですので、冷凍庫で保管してください。解凍後は保存せず早めにお与えください。冷凍食品を開封すると、乾燥や冷凍焼け、霜がつきやすくなるなど、品質が劣化しやすくなります。健康に問題はありませんが、対策としてパッケージの上からビニール袋などで包んで密封すると、乾燥や冷凍焼けを軽減できます。
●給与方法:1ブロック約30〜35gです。冷蔵庫で自然解凍し、ドライフードのトッピングや手づくり食にお使いください。最初はスプーン1杯くらいをフライパンなどで軽く焼いてから与え、便の状態を見て問題なければ少しずつ量を増やしてください。慣れてきたら加熱加減を徐々に短くし、最終的に生で与えると栄養成分が熱で壊れず、よりヘルシーな食餌になります。
●犬用鹿肉粗挽きミンチ栄養分析(100g中)
・エネルギー  103kcal
・水分 76.1g
・タンパク質 18.9g
・脂質 2.2g
・灰分 1.0g
・粗繊維 0g
1)数値はいずれも100g中の値である。
2)分析機関:テクノ・サイエンスローカル事務所(山梨県甲府市和戸町353-27)
3)水分は105℃乾燥法
4)たんぱく質はケルダール法
5)脂質は酸分解法
6)灰分は直接灰化法 
7)飼料中の粗繊維分析法 


※商品には万全を期しておりますが、万一不都合な点がありましたらご連絡ください。